「UVフロアコーティング」のつや感

フロアコーティングを行う事で一番利点があると考えられているのは傷の防止、そして予防です。(ここだけのフロアコーティング講座より)

すみ続けていると、特に乱暴に何かをしたという覚えが無くても傷は付いてしまいますし、増えてゆきます。

そうした傷を防止するために行われているのがフロアコーティングなのです。

さて、フロアコーティングを行う方法は様々でそれぞれ特徴があるのですが、その方法の一つである「UVフロアコーティング」をご存知でしょうか。

「UVフロアコーティング」というのは摩耗性にすぐれているので、よくこすれたりする荷物を多く置いてある部屋に対してかなり有効な「フロアコーティング」といえるのではないでしょうか。

この「UVフロアコーティング」というのは耐久性も優れているながら、それだけではありません。

「UVフロアコーティング」には「UV」とはいっていることもありますが、紫外線をかなりカットしてくれるというのが大きなポイントとなってくるかもしれません。

この「UVフロアコーティング」で使用される主な主要分はウレタンベースのものになっているといわれています。

しかし業者によって変わりますので、気になる場合は1度聞いておくといいでしょう。

この「UVフロアコーティング」というのは耐久年数も20年以上でありながら摩耗精度もかなり高いことから、値段はかなり高額なものになっています。

ですので、新築を買ったときに死ぬまで使い続けて、もしくは自分の子供に譲ろうと思っているという事であれば、このコーティング方法を選択したほうがいいかもしれません。

この「UVフロアコーティング」ではつやの有無は選択できない代わりに、つや感を選択することができます。

ピカピカのつや感にするのか、もしくはソフトは光沢感にするのかその2つの選択ができます。